タイはタイ。されどタイ。やっぱりタイはタイ。

ただいま留学中のタイで起こった事や見たものをただ感情のおもむくまま書いてる日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二日目後半

レンタルしておいたバイクで島の南のビーチへ向かう。

久しぶりのカブの運転はなかなか楽しいものがある。
tao3.jpg


行った場所は上の赤丸。

のんびりバイクでメインロードを走ると水牛がいたりのほほんとしてた。
naitao1.jpg




まず向かったのは一番下のビーチ、「SAAN CHAO BEACH」

saanchaobeach.jpg


静かで、高級ホテルもあるところなのでかなり綺麗なビーチ。
遠浅なので結構奥まで歩けるし、小さい魚もいっぱいいた。

saanchaobeach2.jpg

人も少なく、ジャブジャブと沖の方へ歩いていけるぐらい浅い
ビーチにはバトミントンしてる人が多かった。
saanchaobeach3.jpg

↑潮が引いてるときに撮った一枚。ところところにカニ?の住処があった。

次に向かったのがそのビーチを山を挟んだところにあるビーチ
「SHARK BAY」というビーチ。
近くに野生?のサルが住んでるのかしてサルの声がやかましかった。
sharkbay1.jpg

ヤシの木のジャングルを抜けると・・・
sharkbay2.jpg

また違った雰囲気のビーチが登場。
ビーチにマッサージ屋があってのんびり海見ながらマッサージできるし、ドリンク屋もあり、そこで一人パイナップルジュース飲んでリラックスリラックス。

sharkbay3.jpg



次にバイクで移動したのは地図で言うと右の赤丸のところ。
naitao2.jpg

この時点で結構日が暮れてきたので暗いけど山道を走る。
結構皆飛ばして上ってた。

naitao3.jpg

↑この道舗装されてないのでバイクで行くのはやめにして歩いて行くことに。こけたりしたら弁償がたまったもんじゃないからwしかしビーチまでの道のりが大変。意外と急な坂道なので帰りはかなりきつかった。無事着いて驚いたのが下の画像
20070827231823.jpg

ここプライベートビーチじゃん。
ゴミになる食べ物も飲み物も持ち込み禁止!って書いてあった
ここの名前は「AOW LEUK BAY」
20070827232332.jpg

20070827232436.jpg

本気でここはカップルーが来る様な場所でほんと静かだった。
もしまた来るときがあればこういうところで泊まりたいと思った。


この後は帰りに野生の犬に真剣に追いかけられたりバイクの底擦ってびくびくしながら返却したりして色々あったが、一番驚いたのはダイビング行ってたほかの3人にすんごい焼けてるって言われて鏡見たらものすごくまっかっかになっちゃったって事

一日中島巡って思ったのが島全体がのんびりしてて気持ちよかった。ダイビングスポットも結構たくさんあるからダイビングするにはちょうどいいと思うし、ダイビングしなくてものんびりできるところだと思った。一度行ってみると楽しいかもしれない。ただしここはタイの国の中だけどほとんどが英語しか使えないのでなんか別の国に来たみたいな感じに陥ったのが不思議で仕方なかった。だって店のスタッフタイ人じゃなく、ミャンマー人がほとんどだったから・・・w
スポンサーサイト
tao2.jpg


二日目の前半。

のんびり起床。今日はタオ島巡り。
昨日のうちにタオの行っておいた方がいい場所を一緒に行った人や現地の人に聞いていたのでとりあえずレンタルバイクを借りに行く。

今日の日程はナンユアン島→昼ごはん→島内巡りだ。

この島はレンタルバイクで島を移動したほうが安くつく。理由は移動用の車はあるけど高くつくから。
早速手続きすると、まずバイクを選んでバイクの傷をチェックする。タオ島って主要道路は舗装されて安全なんだけどちょっと奥地行ったりすると道が舗装されていないのでかなり危険。事故したりすると結構法外な値段で修理代請求されるので注意が必要。

手続きだけしておいて次に向かったのがタオ島の左上、上の画像の赤丸したところ「ナンユアン島」へまず向かった。

行くにはビーチから出るボートタクシーを使って行く。
fune.jpg

↑小さい島がナンユアン島

nangyuan005.jpg

大体10分ぐらいのんびり船で移動。到着したらまずはここで
入島料を払う。もしペットボトル等ゴミになるものを持ってたらここで渡さなければならない。理由は島を綺麗に保つため。
海は本当に綺麗、透明だし。というか岩でかすぎなんだけどw

この島の特徴は3つの島が砂浜でつながっているという所。珊瑚を守るため珊瑚があるところはシュノーケリングできないが、シュノーケリングとダイビングができるところ。宿泊施設もあり、5時以降は出入りできなくなる。3つの島の内、下の島は展望台がある。で、目的はこの展望台で景色を眺めたかった。

到着後真っ先にその展望台へ向かう。
綺麗な砂浜をのんびり歩く。よく見るといっぱい珊瑚の欠片が。
sango.jpg


展望台の道は木で作ってたので比較的上りやすい。
ウッドで作ってるのでなんか探検しにきたみたいw
nangyuan006.jpg


展望台、道中きちんと整備されてると思いきや思いっきり天然の石でできた展望台だった。まさかここでロッククライミングするとわ・・・(゚Д゚)

でも眺め最高~暑い中上ってきた努力が報われたww

nangyuan002.jpg

↑まるで人がゴミの(ry

こうやって高いところから見ると改めて水が透明で綺麗だと感動できた。その海の中も綺麗だったけどw

以下島の写真~
nangyuan003.jpg nangyuan004.jpg nangyuan008.jpg


nangyuan007.jpg nangyuan009.jpg nangyuan010.jpg


2時間の滞在だったけど桟橋がいい味だしてたし、この島はほんとに時間を忘れさせてくれた。もし今度来たらここのコテージで一日宿泊して行きたいと思ったほど。この次はタオ島巡りだ!!
ちょっとばたばたしてて更新さぼってたー

ということで続き。

一緒に行った人は同じマンションの住人さん。
この人の知人と合計4人でタオ島へ。

他の3人は皆ダイビングでライセンス取るから二日全部ダイビング付け。おいらは別行動で一日目ダイビング、二日目はタオ島巡りするという旅行。


1日目。
到着後、宿泊先探すも見つからず。結局ダイビングでお世話になるBIGBLUEさんのペンションに泊まることに。

スタッフが来るまで横のレストランで↓のカーウオップサパロットを注文して食べる。パイナップルの器の甘みが(゚Д゚)ウマー
saparot.jpg


過去に白浜でダイビングしたことがあるんだけど3年ぶりのダイビングなのでぶっちゃけ機材の取り扱いなんぞすっかり忘れているのでブランクのある人用のコースへ申し込む。

お昼からなのでまったりビーチを散策。
saireebeach03.jpg

saireebeach02.jpg


約束の時間に行くと同じコースで、今回ご一緒させて頂く夫婦と一緒に船に移動。

一本目、場所はホワイトロックという場所に潜る。

久しぶりの海の中。やってるうちに思い出してきたので楽に最深部まで降りていく。海は綺麗で、魚の赤ちゃんがいっぱいいたのでどこ見てもさかなさかなさかな。
お魚天国かと思うくらい大量にいて感動。
写真撮りたかったけどカメラ無いので断念。思い出しコースなのでマスククリア、脱着、フィンピボット、レギュレーターリカバリーという課題をクリアしてのんびり遊覧後船へ帰還。

2本目。ツインズという場所へ。

ここにはトウアカクマノミという魚がいるらしくそれを見ながらゆったりファンダイブするという。
一本目と違ってすこし岩の間を移動したりするので珊瑚に当てないように慎重に潜る。色々魚を見ながら目的のトウアカの場所へ。
┏━━━┓
┃  ■  ┃
┗━━━┛
↑こんな感じで周りが小さい石で囲まれて真ん中にトウアカの
イソギンチャクの巣があった。クマノミは攻撃性が強く自分の巣の近くに敵が来たら攻撃してくる。一応遠くから見てたんだけど一匹が巣の上を泳いで警戒してた。
ある程度見てから帰還。

久しぶりのダイビングは楽しめた。
魚の種類は南国特有のカラフルなものばかり。
ソラスズメダイ、ハタタテダイ、チキチョウチョウウオやホンソメワケベラ等色々見れた。また来たいなって思ったが、ただいま貧乏学生真っ只中なのでそれはお金に余裕あるときにすることにしよう。
もしダイビングのライセンス取るならこういう所のほうがいいかもしれない。時間とお金に余裕のある人は思いっきり楽しんでみてはどうでしょう?

次はタオ島巡り。おかげで日焼けしてタイ人と間違われるようになってしまった・・・orz
先週の金曜日から火曜日にかけてバンコクの南にあるタオ島へ

行ってきた。結構移動がハードでかなり疲れたけど楽しかった

バンコクから船着場のチュンポンまでバスで約8時間。

それから船でチュンポンからタオ島まで高速船で1時間半。

飛行機は早いけど高いので安くすますならバスということでバスを利用した。


金曜日、夜9時にカオサンから長距離バスがでるのでそこに集合

タイは3連休だからってバスの手続きの人たちがものすごい並んでてびびったし、人が多いせい?で出発時間が一時間ぐらい早くでるみたいな感じで言われてあわててバスへ。
kaosan.jpg

で、バスの写真とるの忘れたけど全席指定の2階建てバスの一番前の席が自分達の席だった。かなり広々とした空間なので
のんびり座れていいなぁって一瞬思ったがタイのバス、シートベルトもないからこれ事故したり本気で急ブレーキかけられたら前に飛んでいってしまうな・・・っていう恐怖が芽生えたw

のんびり走ると思いきや大渋滞。バンコクを抜けるのに大体1時間ぐらいかかってた。その間ゴーストライダーの映画を上映してくれてたので暇じゃなかったけど。

あまり眠れないままタイの南にある船着場、チュンポンへ着く
ここからタオ島へ行く船がでるのでそっからまた一時間半。
なんだかんだでバンコクからタオ島までの所要時間10時間ぐらいかかった。そりゃ疲れるわ・・・orz
rwwa.jpg


タオ島についたのが朝の6時。
朝も早すぎだから店もやってない。
着いて宿泊先を見つけるために色々散策してどこがいいか
だいたいの目星つけてカフェでのんびり待つ。
saireebeach01.jpg

マスコットのワンちゃんはかわいかったよ。
innu.jpg

続きはまた今度!
とりあえず金曜日から火曜日の朝までかかってタイの南の島へ。

かなり焼けた・・・・痛い・・・orz

綺麗な海で楽しかった。

うpはまた後日。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。